ブログトップ > スチールラック > スチールラックでハンドメイド制作にぴったりな机を作ってみた!

スチールラックでハンドメイド制作にぴったりな机を作ってみた!

代替テキストはここ

こんにちは!フロアーズのモリです。本格的に寒くなってきましたね。
こんな寒い時期は、つい自宅にこもって趣味に走りがち…。
わたしはアクセサリー作りや手芸などのハンドメイドが大好きなので、1日中ちまちま制作していたりします。

そんなわたしのお悩み、聞いてください。
それは…ハンドメイドにちょうどいいサイズ&仕様の机がなかなか売っていない!!ということ。

細かい作業をするからシンプルなものがいいけれど、Creema(クリーマ)やminne(ミンネ)のようなハンドメイドサイトに出品する用の写真も撮れるような“映える”机だと嬉しい。

小さなビーズやアクセサリーパーツ、針や糸を机に置いてもすぐ見つけられる色の天板が良い。
ハンドメイドグッズを収納できる、収納スペースも欲しい……etc

希望がいくらでも出てきてしまうので、この際自分で作ることにしました。
お馴染みのルミナスのスチールラックで「ハンドメイド用の机」をDIYしちゃいます!!

まずは理想の書き出し!自分が思う最高のハンドメイド机を思い描き、書き出す

代替テキストはここ
手書きでザザッと理想の条件を書き出します!

まずは自分の欲しい完成図をできるだけ細かく思い描きます。

  • 部屋のどの場所に置きたいのか
  • 床に座りたいのか、椅子に座りたいのか
  • どんな制作をしたいのか

主にこのあたりを中心に考えていくと思い描きやすいです。私の場合…

――――――――――

★部屋のどの場所に置きたいのか?

  • 細かい作業をするので日当たりの良いリビングの一角。スペースの都合で横幅~150cm以内にしたい。

★床に座って作りたいのか、椅子に座りたい派なのか?

  • 床に座りたい派。長時間座っていても痛くないように、座椅子を使いたい。

★どんな制作をしたいのか?希望は?

  • アクセサリー作りをしたい。細かいパーツが迷子にならない机希望。
  • 色を見比べて小さなビーズの組み合わせを考えるので、色柄の主張控えめな、創作に影響のない机希望。
  • 出来上がったアクセサリーを撮影する際に、映えるものが良い。
  • 制作中は集中したいので、机の回りに必要なパーツ・道具をすべて収納し、手の届く範囲に揃えたい。
  • 制作中にゴミも出るので、ゴミ箱を近くに置きたい。
  • イメージ写真や雑誌の切り抜きなどの資料も沢山あるので、たくさん収納したい。

――――――――――

…我ながらワガママすぎますね。
これらをすべてクリアした理想のハンドメイド机をDIYしていきたいと思います!!

イメージイラストを描く!ラックで作る理想のハンドメイド机とは?

理想の机がイメージできたらイラストにしてみましょう!
それを基に、希望を叶える「ルミナスパーツ」の組み合わせを考えます。
わたしの理想とするハンドメイド机は…こんな感じです!!

代替テキストはここ

L字にしました!
リビングの端っこに沿うように設置して、ちまちまアクセサリー作りができたら落ち着くな~と思ったので。このイラストを元に、ラックの組み立てを考えていきます!

いよいよラックパーツを選ぶ!まずはシェルフからセレクト

代替テキストはここ

まずは②の机の作業台になる部分のシェルフを選びます。

――――――――――

  • ソリッド(平面棚)タイプ
  • 色や柄の主張が激しくない
  • 写真撮影の際にイイ感じにアクセサリーが映える

――――――――――

これらの条件から『ルミナスプレミアムライン』のシェルフ(棚)を選択!

代替テキストはここ
プレミアムラインのシェルフ(棚)は優しい光で、小物撮影に最適!

横幅76サイズと横幅90サイズで悩みましたが…私は広く使える横幅90タイプにしました!
ジュエリーのような高級感のあるプラチナ色なので、制作のジャマになりません。
また柔らかい光を放つ独特の質感が、写真映えもばっちり!!
イイ感じの写真が撮れますよ♪

次に、①のパーツや道具を収納する部分のシェルフを選びます。
普段、私はアクセサリーパーツをジップロックに入れ、それをさらに靴の空き箱に収納しています。

その為、棚の奥行は靴箱が収まるサイズにしたい…。
ということで、アクセサリーパーツや道具を収納する部分のシェルフは、メタルルミナスシェルフの横幅76奥行35タイプを選択!

制作用パーツは靴箱+ジップロックで収納中なので…
棚は靴箱にぴったりの奥行サイズをセレクト!

アクセサリーパーツ入れの靴箱に、シェルフの奥行がぴったりですね。
ちなみに私は女性ものの靴箱を使用しておりますが、横幅76タイプのシェルフだと4箱入りました。
これでシェルフが揃いました!

次にポール選び!自分に合う高さでハンドメイド机を作りましょう

次に、ポールの長さを選び、ラックの高さを決めます。
ハンドメイドはついつい熱中してしまい、長時間座りっぱなしになってしまうもの。
自分ピッタリの高さにカスタムすれば、体にも楽をさせてあげられます。
ポールの高さは、①収納部分 ②作業台になる部分 の2つの高さを決める必要があります!代替テキストはここ

代替テキストはここ
①の高さは実際に座ってみて決めると良いです

私の場合は座って制作をしたい派なので、
②の作業台になる部分の机の高さはルミナス基本ポール 32cmを選択!
①の収納部分の高さは、自宅のゴミ箱を入れることも考慮し、ルミナス基本ポール 54.5cmを選びました。

最後にオプションパーツ選び!ラックはカスタムできるから便利

★ワイヤーバー

最後に、オプションパーツで色々カスタムしました!
ワイヤーバー(横幅90タイプ用×2本)を取り付けることで、
マグネットをくっつけられるエリアに!スチールラックならではの裏技です。

代替テキストはここ
ワイヤーバーを取り付けました☆
代替テキストはここ
マグネット缶は中身が見えるのでカワイイ☆わかりやすく目立つ収納に

よく使うビーズを入れたマグネット缶をくっつけておけば、ハンドメイドの最中でも取りやすく便利★(マグネット缶は100均やIKEAで手に入りますよ!)

代替テキストはここ
次はこれを作りたいな…と思った物を貼り付けておけます!

また制作のインスピレーションとなる写真や、雑誌の切り抜きなどの資料もマグネットでぺたぺた張り付けられちゃいます!なんだかアトリエ感が出て、制作意欲も湧いてきます…。

ルミナスワイヤーバーは波型になっているので…
S字フックが端に寄らず、キレイに並ぶ!

あと、意外に便利だなと思ったのはS字フックをかけるときでした。
ルミナスのワイヤーバーはこのように波型になっているので、フックを沢山かけても端に寄ってしまうこともありません。フック同士の絡まり防止にもなってストレスフリーでした!

★フック

ハンドメイド用の道具やアクセサリーパーツをしまう収納ラックには、フック(長さ5cm)を引っかけました!

代替テキストはここ
よく使うハサミをひょいっと。取りやすくて便利!

よく使うハサミなどは取り出しやすいように、ここに引っかけておきます。(私はよく怪我をするので、奥の方に引っかけました)
ルミナスのフックは取り付け・取り外しはひょいっと掛けるだけで簡単ですよ~。

★回転テーブル

勿体ないデッドスペースにはルミナス回転テーブルを取り付け、少しでも収納力UPを図ります!

代替テキストはここ
ビーズの空箱や余りビーズなど、適当なものはここにとりあえず乗っけています

このテーブル、くるくると回るので取り出しやすく使いやすい優秀パーツ。
私は道具やアクセサリーパーツをしまう収納ラックの下にゴミ箱を設置し、制作中に出るゴミをぱっと捨てられるようにしたのですが…ごみ捨ての際、回転テーブルを回し出せばゴミ箱自体も取り出しやすい!!

制作中に出るゴミはササっと捨てられ…
ゴミ箱の取り出しも楽々♪

毎週のゴミ捨ても楽ちんです♪ゴミ箱も隠れて見た目も美しくなります!

プラスアルファの工夫!最高のハンドメイド机に…完成です!

★目隠しカーテン取り付け&余ったところも有効活用!

最後に、横から見たときに収納物が見えてしまうのがなんとなく嫌だなと思ったので、目隠しカーテンを取り付けてみました。家にあった適当な布を、100円均一などで売っているクリップ付きフックで挟み、シェルフ(棚)に引っかけただけの簡単仕様です。
そして少しも収納スペースを無駄にしたくないわたしは、ポールの飛び出し部分にマスキングテープを引っかけてみました!

クリップ付きフックで簡単カーテンを取り付け!
マスキングテープは飛び出たポール部分にひょいっと☆

★ついに完成!!!

出来ました~!!!どんなものにするか色々考えている時間は結構あったものの、組み立てにかかった時間はわたしの場合(成人女性一人での組み立て)で1時間かからず(30分くらいだったかと)出来ました。

代替テキストはここ
完成です!!!大満足です!!!

我ながらイイ感じです。自分の使いやすいサイズ&設置スペースに合うサイズを考えてルミナスパーツを選んだので、ちょうど良いものが出来ました!
そして何より、必要なパーツや道具が手に届く範囲に揃っているので、使いやすい!
作っている途中であれがない、これがないとなることがないので、作業が捗ります。

代替テキストはここ
ある日の制作風景…こんな感じで使ってますよ♪

★使用したパーツはこちら

円(税抜)

 

円(税抜)

 

円(税抜)

 

円(税抜)

 

円(税抜)

 

円(税抜)

 

円(税抜)

 

円(税抜)

 

おわりに

意外とカンタンにMYアトリエスペースが出来ちゃいました。
アクセサリー作りやハンドメイドが好き!という方は、ぜひ自分の家に合うハンドメイド用アトリエ机を作ってみてくださいね!

関連するタグ