ブログトップ > スチールラック > メタルシステムラックの出店イベント「ライフスタイルWeek国際インテリア雑貨EXPO夏」に行ってきました!

メタルシステムラックの出店イベント「ライフスタイルWeek国際インテリア雑貨EXPO夏」に行ってきました!

メタルシステムラックの展示会が開催!
メタルシステムラックの展示会が開催!

こんにちは、フロアーズのモリです。
今回は当店の取扱商品の、メタルシステムラックがイベント出店するということで、「ライフスタイルWeek国際インテリア雑貨EXPO夏」に行ってきました!
ということで、今回はイベントレポートのご紹介です☆
担当者さんから教えていただいた、製品の魅力や普段はあまり見られないシリーズのご紹介もします。スチールラック・メタル製ラック好きの皆さま必見ですよ!

「ライフスタイルWeek国際インテリア雑貨EXPO夏」って?

インテリア小物、家具・寝具、テーブル・椅子などが出展する、企業向け展示イベント

ライフスタイルWeek国際インテリア雑貨EXPO夏
ライフスタイルWeek国際インテリア雑貨EXPO夏

「ライフスタイルWeek国際インテリア雑貨EXPO夏」は、
最新のインテリアや小物などが世界中から出展する商談専門展です。
最先端のデザイン製品や、今話題のインテリア商品など…あらゆる企業が集結するビッグイベント!

東京ビッグサイト(東京国際展示場)
東京ビッグサイト(東京国際展示場)

会場は「東京ビッグサイト(東京国際展示場)」!
一度は足を運んだことがある…という方も多いのではないでしょうか。
一般の方向け~企業向けまで様々なビックイベントを開催している、国内最大の国際展示場です。

来場者登録欄を記入します
来場者登録蘭を記入
西展示棟はこちら
西展示棟はこちら

入場してすぐにイベントの案内板が。受付を済ませ、いざ向かいます!
メタルシステムは西展示棟で展示をしているとのことで、さっそくブースを探します。
文具などの紙製品、インテリア、ビューティグッズなど他ジャンルのブールも多数出展されています。

メタルシステムラックのブースにお邪魔してきました!

ブルーのクールなロゴが目立つ、メタルシステムラックの展示ブース

メタルシステムラックのブースを発見!
メタルシステムラックのブース

広い会場なのですが、5分程でさっそくメタルシステムのブースを発見!
さすがイタリアのメーカー、ロゴの印刷された看板は、堂々たる出で立ちで目立ちます。

メタルシステムラックのブースを発見!
ビシッと並んだメタルシステムは圧巻!

メタルシステムがブースにずらっと並ぶ様は圧巻で、当社スタッフのテンションも上がります!
こうやってずらっと並んで設置されている様子を見ると、そのスタイリッシュさを改めて感じますね。

いわゆる「スチールラック(メタル製ラック)」は支柱がポールのため、丸みを帯びていますが、
メタルシステムの場合は支柱が「サイドフレーム」と呼ばれる“柱”のため、ビシッと面で揃いとても並びが美しいのです。

メタルシステムのラックシリーズ比較

「一般的なメタルシステム(スーパー1・2・3)」と「ユニラック」の違い

メタルシステムのユニラック
メタルシステムのユニラック(画像右)

ちなみに、当店ではまだお取り扱いを開始しておりませんが、サイドフレーム(柱)にゴツゴツとしたあしらいがない「ユニラック」というシリーズも展示されておりました!
ゴツゴツがない為、男前なインダストリアル感…というよりも、高級感のある上品なイメージのラックです。

一般的なメタルシステム(左)/ユニラック(右)
一般的なメタルシステム(左)/ユニラック(右)

比較してみると、どうでしょう?その差は歴然です!
無骨で恰好良い、インダストリアルなラックがお好きな方は一般的なメタルシステム(左)を、すっきりと品のあるラックがお好きな方はユニラック(右)がおすすめです☆

滅多にお目にかかれない「業務用ライン(スーパー4・5・6)」

業務用メタルシステムで出来たデスク
業務用メタルシステムで出来たデスク

先ほどご紹介した「一般的なメタルシステム(スーパー1・2・3)」や「ユニラック」は、日本でインテリア雑貨のお店など、おしゃれなお店の什器として見かけることも多いですが、あまりお目にかかれないレアな「業務用ライン(スーパー4・5・6)」がデスクとして展示されていました!

業務用ライン
業務用ライン
一般的なメタルシステム
一般的なメタルシステム

比較してみるとよくわかりますが、業務用ラインはがっしりしっかりとした太い脚です。
一般的なメタルシステム(スーパー1・2・3)やユニラックが平面で構成されているのに対して、業務用ライン(スーパー4・5・6)は立体(上から見ると四角)になっています。

ノベルティのメタルシステムのペン立て
メタルシステムデスク裏の構造

展示用のデスクは好きな天板を上に載せて、裏側からガッチリ留めているのだとか。
頑丈そうですね。机に触れてみた感じも、天板がグラ着く様子は一切ありませんでした。
メタルシステム輸入代理店の担当者さんは、ご自宅でテーブルとしても使っているとのことです!

ノベルティのメタルシステムのペン立て
ノベルティのメタルシステムのペン立て

メタルシステムのデスクを見学させていただいていたところ、机の上にあるペン立てが気になってきました…。こちらはなんと、業務用ライン(スーパー4・5・6)の脚をカットして作ったノベルティなんだそうです!!

メタルシステムのノベルティがこんなに!
メタルシステムのノベルティがこんなに!

当店のスタッフもやり取りをさせていただいているメタルシステムラックの担当さんは、本当に製品愛のあるプロフェッショナルなのですが、こちらのノベルティもとてもメタルシステム愛を感じます…!(ちなみに当店スタッフも以前いただいたのですが、大好評でした。使わせていただいております!)

メタルシステム製品はここがすごい!

溶接を使わない「曲げ加工」技術により強度UP

ノベルティのメタルシステムのペン立て
担当さんによるメタルシステム講座

メタルシステムは溶接を使わず、「曲げ加工」により製品を作っています。
一般的には溶接で作られるものも「曲げ加工」にすることにより、切れ目が生まれないので屈強なラック・パーツを生み出すことが可能に!

パンチングシェルフの裏側
パンチングシェルフの裏側

裏側から見るとよくわかりますが、等間隔に「ヒダ」のようなものがあります。
こちらも、後から溶接でつけた物ではなく、一枚の金属板を「曲げて」作ったもの。

そのこだわりの構造を知ってから、製品の形をよくよく見てみると納得します。
お客様にせっかく気に入っていただいても、使っていたらすぐ壊れてしまった…なんていうことがないように、購入後のこともしっかり考えられているんですね。
※フック等本当に一部の製品には溶接を使用している場合があります

メタルシステムラックに使えるパーツが豊富

洋服収納にはこれ!ハンギングバー

メタルシステムラックのハンギングバー
メタルシステムのハンギングバー

展示会では、メタルシステムラックに使えるパーツも多数展示が!
こちらは当店でもお取り扱いがありますが、お持ちのメタルシステムラックを洋服収納に早変わりさせるハンギングバーです。取付は引っ掛けるだけなのでとっても簡単。

なめらかさに感動…引き出しパーツ

メタルシステムラックの引き出し
メタルシステムラックの引き出し

当店のスタッフが一同に感動したのはこちらの引き出し
摩擦を全く感じない、ストレスフリーな引き出し心地はやみつきになります!
感動を伝えたかったので、動画に撮ってきました。するするする~っと引き出せるので気持ちが良いです!

ご覧の通り引き出しはスムーズですし、止まりがゆるくて引き出しが開いてしまう…なんてこともありませんでした。押し戻すと、ピタッと奥に止まってくれるイメージです。使い勝手がよさそうですね!

インダストリアル感満載!モジュラーコンテナ

メタルシステムラックのモジュラーコンテナ
メタルシステムのモジュラーコンテナ

個人的に、メタルシステムに合わせて使うとインダストリアル感がアップすると思っているモジュラーコンテナも展示してありました!
見た通り無骨なイメージ。先ほどご紹介した「曲げ加工」により適度な光沢と陰影が生まれて、なんとも恰好良いんです。

都内サイクルショップで実際に使われています!
都内サイクルショップで実際に使われています!

こちらは今回の展示の写真ではありませんが、都内のサイクルショップの店頭で実際に使われている様子です。商品をガサガサッと入れていますが、雰囲気に合っていて恰好良いですね!
男前なインテリアがお好きな方に、ぜひ使ってみていただきたいです!

おわりに

いかがでしたでしょうか?メタルシステムはイタリアのトレンティーノ地方に拠点を置くスチール製シェルフのブランドです。
機能性だけでなく、美しさも兼ね備えたメタルシステムは、ショップのディスプレイ什器や、家庭用インテリア収納としても大活躍なんです。
スタイリッシュ、インダストリアル、男前な雰囲気のスチールラックをお探しの方は、ぜひ一度メタルシステムを検討してみてくださいね!

そして、今回の「ライフスタイルWeek国際インテリア雑貨EXPO夏」のイベント出店中、お忙しい中当店スタッフに丁寧な説明をしてくださった、メタルシステム輸入代理店の担当者さんの方々本当にありがとうございました!


▲メタルシステムのページはこちら▲

関連するタグ